Restaurant History

ヴェヌス サウス インデイアン ダイニング は、錦糸町にある南インドの専門のレストランです。

2015年にシェフ ゴパラクルシャナン ベヌゴパル によって設立されました。このレストランの名前は、創設者自身の ベヌゴパル 氏に由来しています。ベヌゴパル 氏は非常に若い年齢で母親から料理を学び、料理の分野で約35年の経験があります。インドのいくつかの五つ星ホテルで働き、さまざまな料理を学んだ後、彼はアジャンタ東京のシェフとして日本に引っ越しました。アジャンタ東京でシェフとして数年働いた後、東銀座のダルマサガラに移住。シェフのダルマサガラでの勤務中、彼はメニューに南インド料理を紹介し、すぐに彼の料理は大人気となりました。彼は2016年に発表されたラボインディアによる南インド料理の伝説の称号を受賞しました。このレストランでは北インド料理も提供しているので、1つの屋根の下で両方の料理を楽しむことができます

Read More
Special Food

Specials Combo

Some Trendy And Popular Courses Offerd

Book A Table

Some Trendy And Popular Courses Offerd

Monday - Sunday: 11:00 – 15:00, 17:00 – 22:00




Updating News

Latest News Updates You Dont Miss Out!

Aug 17

news

Brace for the oil, food and financial Crash of 2018....

Yet the full, striking import of the report, concerning the world’s permanent entry into a new age of global decline, was never really explained. The report didn’t just ...

Read More

What Clients Say

Latest News Updates You Dont Miss Out!

Proin sodales dapibus magna, et porta leo convallis sed. Duis tincidunt libero ut neque mollis dignissim. Nullam ultricies sit amet quam non iaculis. Curabitur convallis nulla non nibh aliquet rhoncus. Donec at tempus felis.

Jhon

Proin sodales dapibus magna, et porta leo convallis sed. Duis tincidunt libero ut neque mollis dignissim. Nullam ultricies sit amet quam non iaculis. Curabitur convallis nulla non nibh aliquet rhoncus. Donec at tempus felis.

Jhon

Proin sodales dapibus magna, et porta leo convallis sed. Duis tincidunt libero ut neque mollis dignissim. Nullam ultricies sit amet quam non iaculis. Curabitur convallis nulla non nibh aliquet rhoncus. Donec at tempus felis.

Jhon